2018年07月23日

食物繊維不足に「第三の食物繊維」はどうでしょう!

糖質制限ダイエットで不足がちになる食物繊維、特に糖質=主食と思っていると
どうしても、お米や穀物類を抜いてしまいますが、実は抜いている主食には食物繊維がいっぱい
それを抜いてしまうと便秘がちに、それを解消するための切り札「レジスタントスターチ」

a914342ca0443dd196b5002eba801f98_s.jpg

第三の食物繊維「レジスタントスターチ」水溶性でもなく不溶性でもない第三の食物繊維とは

今、水溶性でもなく不溶性でもない第三の食物繊維として注目されているのが「レジスタントスターチ」です。糖類に含まれている糖質(デンプン)の一部で消化されにくいことから、難消化性デンプンとも呼ばれています。

このレジスタントスターチの最大の特徴は水溶性と不溶性の両方の食物繊維の機能を兼ね備えていて、溶けずに大腸まで届きます。

大腸に届いたレジスタントスターチはブドウ糖になります、腸内細菌のエサはブドウ糖なので良い餌になります。

つまり、糖質制限ダイエットで穀物すべてを食べなくしてしまうと、腸内細菌のエサが不足して腸の働きが悪くなると代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。頑張ってやっていたダイエットが逆効果の可能性も。

そして「レジスタントスターチ」が含まれる食品は
米や大麦などの穀物類、小豆や大豆、インゲン豆などの豆類、さつま芋などの芋類です。

ただ食べるタイミングが問題です。
炊きたてのご飯だとなんと「レジスタントスターチ」の含有量がゼロになっています。
そして冷めてくると含有量が戻ってくるのでオニギリやお弁当、お寿司などが良いでしょう。

主食なら米やパスタ、ご飯なら冷えた状態で、パスタならやはり冷えた状態がいいのですが、芯を残したアルデンテなら温かくてもいいです、
あの白い芯こそ「レジスタントスターチ」です。間食なら焼き芋がお勧めです、焼き芋100gで約4gの食物繊維が補えます。ちょうど不足分の食物繊維がカバーできます。

とはいえ「レジスタントスターチ」を積極的に取りたいからと言って、食べ過ぎは禁物です。
糖質を取り過ぎて太りやすくなってしまいます。

体格や運動量にもよりますが、一食当りご飯は茶碗に軽く一杯、量にして100g程度が適量です。
ほどほどに主食を取り入れて足りない食物繊維をしっかり補いましょう。



















※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される
「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら、
合計4週間分が特別価格「1000円(税込)」で購入可能!



posted by 飛鳥 木琴 at 12:27| Comment(0) | ダイエット商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

ダイエット中の「便秘」対策には・・・

最近、米屋の回し者かと言うほどダイエットでお米を押しておりますが。

又押す理由が出来ました。

何と便秘解消にデンプンが有効とのこと。

食物繊維と並び、デンプンも便秘改善なのでデンプンが主成分であるお米を食べることによって便秘の改善が望めます。

厚生労働省・生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」には、「米飯の難消化性でんぷんが食物繊維と同様の働きをします。白米より七分搗(づ)き米・胚芽米・玄米のほうが食物繊維の量も多くなり、より効果があります」と、ご飯に含まれるでんぷんについて紹介されています。

でんぷんは難消化性の為、大腸まで届き、不溶性食物繊維と同じような働きをします。そのため、食物繊維も含まれる「ご飯」は、便秘改善に適しています。体脂肪を燃焼させるのにもエネルギーが必要ですから、太りやすいからとご飯を避けず、必要量はきちんと摂取した方がいいです。

また、七分搗き米や胚芽米、玄米なら、食物繊維の量も多く代謝を高めるビタミン・ミネラル類も豊富に摂取出来き、ダイエットにも役立ちます。


もち麦や押し麦を加えることによって食物繊維の強化もお勧めします、ダイエットも便秘解消も食生活が基本です。

極端なダイエット、偏ったダイエットをしている方は食事から見直して見てはどうでしょう。


余 談

最近は、お米の消費量が落ちているそうです、特に若い人の消費量が落ちているそうで、なぜ食べないのかを聞くと「味が無くて美味しくないから」との意見が多いそうです。

お米に味がない?私の年代からすると頭に疑問符が浮かびます、確かに濃い味は有りませんが、お米に味がないと考えたことがありません。

皆さんはどうですか。



















※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される
「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら、
合計4週間分が特別価格「1000円(税込)」で購入可能!




ラベル:便秘解消
posted by 飛鳥 木琴 at 11:11| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

うらら酵素の効果のほどは?口コミでの評判は

fv.png

タレントやモデルも大注目の酵素系サプリ「うらら酵素」

特に年齢とともに感じる変化
・運動が長続きしない
・若い頃のような無理な食事制限は出来ない
・昔の服が着れない
・溜まりがちでスッキリしない
・何を試しても効果が出ない!
このような方に特にお奨めです。

☆酵素で代謝アップ!
ダイエットサポートに欠かせない成分と話題の酵素。
食べ物の消化で消費される酵素を、外から補うことで
体内の酵素をエネルギーの代謝に使えるになります。

☆酵素が不足した身体は溜まりがちに・・・・
私たちの身体は、食べ物を消化する「消化酵素」と基礎代謝に
必要な「代謝酵素」が存在します。
加齢とともに酵素の全体量が減少し、代謝に回せる酵素が不足
すると、溜め込みやすい身体になってしまいます。
その為、食事などから不足する酵素を補うことが大切です。

☆酵素は熱に弱い
酵素を実感するなら生酵素
うらら酵素は加熱しない穀物麹を使用!

うらら酵素はいつでも便利!
普段の食事にプラスワン

公式サイトはコチラから↓
9種の穀物でダイエットサポート!うらら酵素!


☆うらら酵素の悪い口コミ

あまり変化がなかった
酵素サプリの中で【うらら酵素】が良いと話を聞いたので試しに飲んでみたところ、あまり効果が出ませんでした。まだ飲み始めたばかりだからかな?【うらら酵素】には健康に良い素材やダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれているので飲んで身体に悪いものではないと思うので、もう少し飲んで様子を見ようと思います。

私は苦手ですね
もともとカプセルなどの錠剤を飲むのが苦手だったので、【うらら酵素】も飲みづらいです。ですが効果はきちんと出ていてお肌の調子が良くなったように感じます。

体型は変わらなかった
【うらら酵素】を飲み始めてからお肌がキレイになり疲労感は無くなりましたが、体型は変わりませんでした。元々ふっくらとした体型をスリムにしたくて始めた【うらら酵素】ですが、このままでは意味がありません。もしかしたら飲むだけではなく、運動もした方がいいのかもしれません。まぁまだ飲み始めてから1週間ですし、1袋飲みきってから考えようと思います。
うらら酵素を飲んでみた体験談

☆良い口コミ

体が軽くなったって感じます
出産後に太ってしまって体重が全く落ちなくなりました。酵素が良いと聞いていくつか試しましたがあまり効果がなかったんですよね。でもうらら酵素は生ってことで期待していました!
2か月で3㎏減りました☆前は動くのが嫌だとかやる気が出にくいことも多かったのに最近は動くことが楽しい!体が全体的に軽くなった気がします

一袋で効果を実感
ダイエットに良いと言われているものをいろいろ試してみたんだけど、ほとんど効果を感じられず、ネット広告でこのうらら酵素を見つけ価格も購入しやすかったので始めてみたんです。
そしたら1袋飲みきったころには少しお腹に変化がありました。
おかげで、昔履けていたズボンが入るようになり旦那からも「痩せたね」って言ってもらえました!

腸内環境が改善
今年の夏こそはスリムな体型をと思い、運動や食事改善とともにうらら酵素も飲み始めました。
目的は腸内環境を良くすること、肌質を改善することです。
今のところ、お腹の変化は感じていませんが、腸内環境が少しずつ良くなっているのを実感できています。
夏までもう少し!頑張ってキレイな身体を目指します。

悪い口コミには、早い結果を求めている人がまだ痩せない、カプセルなので飲みずらいとの意見がありますが、確かに成れないとカプセルは飲みずらいですが、これは酵素を加熱することなく体内に届けるためなので慣れるしかないようです。

酵素の力で腸内改善をして、お腹をスッキリさせるため、なかなか効果が実感できないようですが、しかし毎日2錠ずつしっかり飲んでいれば体がだんだん楽になっていくはずです。

何時までも若々しく魅力的でいたければクララ酵素はいかがでしょうか。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
9種の穀物でダイエットサポート!うらら酵素!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLHWT+5LU162+43B2+5YZ77
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ラベル:うらら酵素
posted by 飛鳥 木琴 at 11:32| Comment(0) | ダイエットサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする